2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日・問い合わせ休業日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休業日・問い合わせ休業日
 

トップ > 書籍 > 地球家族シリーズ▲劵ルランド > 宇宙にたった一つの《いのち》の仕組み

宇宙にたった一つの《いのち》の仕組み

    
商品コード : S0202
価格 : 1,836円(税込)
数量
 

1万円以上で配送料・代引手数料無料!

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
◎ 微生物は争いを好みません。テレパシー能力がありますから、全知全能の世界から情報を貰えます
◎ 薬効野菜の栽培は簡単です
◎ どの植物にも同じ微生物が棲息しているわけではありません。植物ごとに固有の微生物が棲息しているのです
◎ 微生物が様々なアミノ酸、ミネラル、薬効成分を創り出すのです。植物の種類毎にこれらの成分が固有な個性を持っているのです
◎ これらの有効成分の濃い醗酵液を野菜の葉に散布すると、その葉でバクテリアが棲息し続け、各々の有効成分を創ってくれるのです
◎ これをどんどん醗酵させていけば、どんどん増やしていけます。微生物の世界は醗酵でいくらでも多く増やしていけるのです
◎ 微生物の世界は共存共生、救け合い分かち合いのルールが働く世界ですから、微生物同士が争い喧嘩をすることはありません
◎ 有用植物や動物の微生物を醗酵して増やせば、資源を乱獲することが不要となるのです
◎ 人が食事を摂るのはカロリーを摂っているのではなく、有機物の原子と電子を摂っているのです
◎ 農業は生き物を育てることです。野菜には野菜の、微生物には微生物の命があり、心があるのです。農業は「能業」なのです
◎ これからの農業は命を育てる、微生物を育てることが「能業」となります
◎ 宇宙空間には、空気はありません。しかし宇宙空間が真空であれば、光も電波も伝播するものがなにもないと、伝わることは不可能です。では一体何が光や電波を伝導しているのでしょうか
◎ 宇宙空間には電子顕微鏡で見えるか、見えないかの微細なバクテリアが無数に存在しています。このバクテリアは男と女がいるのです。男のバクテリアは酸素を持ち、女のバクテリアは水素を持ち、+と-、陽と陰で陰陽がバランスして、光のエネルギーを発生させています
◎ 微粒子とか素粒子とか言いますが、原点はこのバクテリアのことであると言っても過言ではありません
◎ 微生物がこの宇宙と自然界を形成し、維持し、管理している原点なのです
◎ 人間が人間をやってると思ってる人の世界には終わりがきます
◎ 神が人間をやってることに気がついた人から、宇宙を作るすべての素材である微生物とその精霊たちの声が聞けるようになります
◎ これが宇宙にたった一つの《いのち》の仕組みを知るということです
◎ つまり、《光フリーエネルギー》が扱えるようになるということなのです

新しい宇宙を作る人、この指とまれ
心臓は人間の大切な一部
地球は宇宙の大切な一部
宇宙は原子力はいらないと断言した
人間は神の大事な要素の《すべて》です

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません